占い師になるには

電話占いを掛け持ち!?メリットとデメリット

審査の厳しい電話占いオーディションに
やっと受かった!さぁ頑張るぞ!
と意気込んだのも束の間…

なかなか依頼が来ない…
リピーターが少ない…
思っていたより稼げない…

そうなると、

「他の電話占い会社にしておけば良かったかな…?」
「他にも受けてみようかな…」


と考える方も少なくないのではないでしょうか。

今回はそういった問題に
直面している方に向けた記事となります。

電話占い掛け持ちの是非についてです。

まず結論からお伝えしてしまうと
デメリットの方が大きいです。

つまり、オススメしません

その理由を、直球ストレートで
お話していきたいと思います。

電話占い掛け持ちのメリット

正直に申し上げるとあまりないのですが、
もしメリットを挙げるとすれば…

あなたが電話占いを待機していて
そもそも新規の電話が鳴らないのであれば
他の電話占い会社さんの検討も良いでしょう。

もしかするとその電話占い会社さんに
新規顧客の開拓能力がない
可能性があるからです。

占い師の仕事は
占うこと、鑑定することです。

電話占いの相談者さんを集客するのは
運営さんの仕事になります。

電話占いはそういった
役割分担をすることで
成り立つシステムです。

そのため
そもそも新規の相談者さんからの
依頼がない、または少ない場合は
他社の電話占いを考えた方が良いかもしれません。

電話占い掛け持ちのデメリット

たまに電話占いの会社に
3、4社ほど同時に登録している
という方を見かけます。

すると一見相談者さんの絶対数が増えて
儲かりそうな気がしますが、
稼げていない人が多い印象です。

なぜかと言うと
長時間コツコツ待機を続けることが
できなくなってしまうからです。

電話占いの相談者さんの層は
会社が変わったからと言って
大きく変わるものではないと思います。

例えばアパレル業界の
ユニクロ、GU、ZOZOTOWN
それぞれが抱えている顧客層は
それなりに被っているはずです。

もちろん
ユニクロしか行かない
GUだけ、ZOZOTOWNだけ
という方もいらっしゃるとは思いますが
3つとも行くという層がかなり多いことは
想像するのに容易です。

電話占いも同じで
相談者さんの層が大きく違うということは
ありません

つまり稼ぐためには、一箇所のところで
地道に芽が出るまで頑張るのが
結果的には最も効率的ということになります。

(ちなみに言うと電話占いの運営さんは同時に
別会社への登録を認めていない会社さんが多いです。
そのため別名、別写真での登録を余儀なくされます。
つまり尚更、複数登録は売れるのが難しいです)

さいごに

電話占いで稼げない理由の多くは
占い師の方にあると考えるのが自然です。

・リピーターを3割以上獲得できているか?
・1件の鑑定分数が60分を超えるか?

など売れるためにはときに
数字を追うことも大切です。

挫けそうになることも
多々あると思います。

メンタルを保っておくのも
大変ですよね。

でもせっかく占い師になりたい!と思って
しかも難しい試験を突破されたあなたであれば
きっと素敵な占い師さんになれるはずです。

もう一踏ん張り、してみてはいかがでしょうか。

まずは待機をすることから
始めましょう。

8週間で人生が変わる占い師養成プログラム


洗練され無駄のないプログラムで、占い師を目指します。
安心のマンツーマンで、実践鑑定の徹底練習!!