占い師になるには

オンライン占いが日本を大きく変えるキッカケになる

「学校に行きたくない」
「仕事がしんどい」
「上司がむかつく」
「親の圧力がつらい」
「もういっそ、いなくなってしまいたい」

そんなことを思った経験はないでしょうか?

なにを隠そう
10代20代の頃のぼくは毎日がその連続でした。

「自分の人生だし本当は楽しみたい」
「なんとか生活を変えたい」
「幸せになりたい」
「本当は、生きたい」

でもどうしたらいいのか分からず
毎日YouTubeで自己啓発の動画を見て、やる気を出したかと思えば
次の日には昨日のガッツはなんだったのだろう?というくらい
モチベーションが上がらず、まぁいっか、の繰り返し。

そんな経験をしている方
少なくないのではないかと思います。

日本人の幸福度ランキングは
先進国でも最低レベル。

2020年現在は62位と
前回よりなんと4位後退しており
先進国ワーストクラスは変わっていません。

「健康寿命 2位」
「人口あたりのGDP 24位」と
奮闘しているにも関わらずです。

その要因として挙げられているのは
「選択の自由度 64位」
「寛容度 92位」
という社会的な自由度の低さだと言われています。


確かに悩んだときに最も問題なのは
選択肢を狭めてしまうことであると思います。

・好きな人とお別れした
・就職が上手くいかない
・夫婦仲が悪い
・親子喧嘩がなくならない

など1つのことがダメになったとき
それを「人生の終わり」と結びつけた経験はないでしょうか?

今日最も伝えたいことは
そういった目の前の選択肢が見えなくなってしまったときこそ
「占いの力」に頼ることが解決策になりうるいうことです。

占いというと
「怪しい」「騙される」「胡散臭い」
というイメージをされる方も
いらっしゃることと思います。

残念なことに、たしかに一部
そういう占い師の方もいらっしゃるが故に
そのイメージが強くなっているのだと思われます。

本当の占いの姿は
「当たる」というのが最重要ではありません。

もちろん的中率も大事ですが、占いの最たるは
新しい視点」を与えてくれることなのです。


相対性理論の発表で有名な、かのアインシュタインは
常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションを指す
というなんとも皮肉めいた名言を残しています。


これだけ科学が進歩しても
人間の悩みはさらに深くなる一方。

豊かにはなりましたが
充実感を感じていない人がほとんどです。

その根底には
「自分の考えは正しい」という思い込み
隠れていると思うのです。

だからこそ、
多角的な物の見方が世の中に普及するべく
占いは更に形態を変え
「より身近に」「より早く」「より的確に」
悩める方の元へ答えを届けられるようになりました。

まさにこの令和二年
人々の働き方が大きく変わったこの年に
占いの形態も革命的に変わってきています。

どんどんオンラインへと市場が変化し
これまでは店舗に行かなくてはできなかった占いも
会わずに、予約もいらずに、いますぐ
できるようになってきました。

YouTubeで事前にどんな人なのか
さらにはどんな占いをしてくれるのか
確認することもできますし
生放送ならばそのまま依頼することも可能です。

まさに今年はオンライン占い元年と言えます。

目には見えない変化が非常に大きいですが
この「オンライン占い革命」を正確に捉えることで
少なくともいま日本人が抱えている悩みの多くは
解消される
と思っています。

ただし問題も多くはらんでいます。

正しい知識のない占い師さんが増え
さらなる詐欺の温床になったり
占い師の先生を神格化しすぎたがために
ストーカーや嫌がらせの被害につながったり…

変化には必ずリスクがつきまといます。

その分、占う側はもちろんですが、これからは
占いを受ける方正しい知識
ある程度持っておく必要があると考えます。

そこでみなさまの
占いリテラシーの向上になればと思い
この「オンライン占い大全」をまとめようと
考えつきました。

占い師の方には
占いをする側としての目線で。

占いを受けられる方には
受ける側の目線で。

オンライン占いに当たっての注意点や
占術、媒体によっての違い、
新規プラットフォームの考察や
そもそもの占いの考え方など。

こちらのブログにて
未だに誰も言語化できていない
「オンライン占い革命」の全貌を記していく所存です。

・一体自分は何者なんだろう?
・どうしてこんなに辛い思いをしなくてはいけないんだろう?
・誰とも上手くやれない。
・もういっそ死んでしまいたい

こんなにも人生に思い悩んでいる人種は
日本人より他にありません。

逆に言えばそれだけ
我々の人生に対する真剣度が高いとも取れます。

これからAIの時代になり
さらに「自分の幸せとはなにか」を考える時間が増えていきます。

そこに必要なのは人間だから持っているもの、つまり
「自分の好き」や「自分の考え方」なのです。

「自分の正体」を知り人生を有意義に楽しむことこそが
これからの時代に必要なマインドであり
占いはその最大の武器になるとぼくは確信しています。

8週間で人生が変わる占い師養成プログラム


洗練され無駄のないプログラムで、占い師を目指します。
安心のマンツーマンで、実践鑑定の徹底練習!!