占術

【誰でも出来る】タロットリーディングのコツ【たった3つです】

こんにちは。

占い館Everyday Holidayの
経営をしてます椿心言です。


今日は

・タロットのリーディングが上手くできない
・言葉が出てこない
・何を勉強したら良いの?


という疑問をお持ちの方に向けて
タロットリーディングのコツを
3つご紹介します。


結論からお話すると
3つのコツとは

タロットリーディング【3つのコツ】

1 絵柄から連想ゲームをする
2 数字から連想ゲームをする
3 リーディングに正解はないと知る


こちらです。

1つずつ解説していきます。

絵柄から連想ゲームをする

言葉が出てこない状態って
情けなくなるというか
ショックな気持ちになりますよね笑

最初はぼくもそうでした

(何を言ったらいいんだろう?)
(変に思われないかな?)

鑑定しながら
そんな不安がずっと
つきまとっていました。


あるとき思い切って
とりあえず思いつくまま
言葉に出してみたんです。

そうしたら
「どうして分かったんですか?」
と言われることが多くなりました。

そのときに意識していたのが
この「絵柄から連想ゲームをする
ということです。


例えば
黄色っぽい絵柄だったら
楽しそうとか
グレーな背景なら
悲しそうとか、
最初は大雑把に見るのも
良い練習になります。

そして徐々に細かくしていく。

例えばペンタクルの4

すごく自分を守ってるみたい。
(ペンタクルを抱き抱えてる
本当は繊細なのかもしれません。

でも自分で自分を
傷つけてしまう気持ちが
たまにある様ですね。
(ペンタクルを踏みつけてる

自分を見失うことも
しばしばあると出てます。
(ペンタクル4枚の内
3枚が視界に入ってない


このように
思いつくまま連想ゲームをします。

とりあえず言葉に出してみることが
とても大事。

1枚1枚自分なりに
カードをじっくり見てみましょう。

そして出た言葉を一覧にして
自分オリジナルのタロット辞書を作ると
とても鑑定がスムーズになるので
オススメです。

数字から連想ゲームをする

タロットリーディングのコツ
2つ目は
数字から連想ゲームをする
ということです。

例えば、数字の8。

8という数字は
無限(∞)と同じ形ですね。

なのでとても強いエネルギー
8という数字にはあります。

など、こちらも連想ゲームをすると
とても言葉が出やすくなります。

この連想ゲームは数秘術を勉強すると
とても知識が身につきます。

タロットと数秘術は
密接な関係にありますから
ぜひ学ばれることをオススメします。


参考にぜひお読みください。

リーディングに正解はない

タロットリーディング
3つのコツの中で
これが一番大事かもしれません。

タロットのリーディングに
これが正しいというものはありません。


「では本に書いてある意味は
一体どうなの?」
というと、それらは
その著者の方々にとっての正解です。

他の方の正解が
あなたの正解とは限りません。

なんでもそうですよね。


自分なりの正解はなんだろう?
と試行錯誤することが大切です。

他の誰かに
「いやーそれは違うでしょ」
と言われても
自分が正解だと思っていたら
それを疑う必要はありません。


青という色から
インテリジェンス
を思い浮かべる人もいれば
悲しさ
と思う人もいれば
」「」「地球
と連想する人もいるでしょう。

それらに正解・不正解はありません。

優劣もありません。


タロットのリーディングも
全く同じです。

正しい型」は存在しないので
自分なりの正しいを
見つけてみてください。


タロットの占い方を
細かく解説した記事はこちらです。

【占い講座】LINEですきま時間に占いを学ぼう!

占い学校Everyday Holidayの公式LINEに登録すると、占い師として上手くいく方法や、占いで稼ぐために必要な情報が手に入ります!

直接占いのことを質問することも出来ます!
完全無料で出来るので、是非気軽にご登録ください!

今なら無料特典として

特典①
【無料で全公開!】電話占い合格チェックシート【9項目】

特典②
【安定して】オンライン占いで月に【10万円稼ぐ方法】(16,000文字以上の大ボリューム)

が読めちゃいます!

\無料特典をGETしよう!/