占い師になるには

あなたの言葉は伝わっていない!?占い師の【伝え方3選】

鑑定のときに
こんなふうに悩んだ経験はないでしょうか?

・伝えようとするんだけど、うまく言葉にならない
・自分でも自分の言葉に説得力を感じない
・なんとなく伝わっていないような気がする

占い師というお仕事上
どうしても伝え方というのは
ついてまわってくる問題です。

でも学校でも職場でも
伝え方って誰も教えてくれませんよね。

きっとこのブログを
読んでくださっているあなたは
「占い師になりたい!」
「占い師になったけど上手くいかなくて困っている」
方が多いのではないか、と思います。

せっかく占いという
摩訶不思議な業界に興味を持ち
「伝え方を学ばないと食べていけない」という
茨の道を選ばれたわけですから
ぜひ一緒に勉強していきましょう。

(辛い道を選択するあなたは
なんと素敵な方なのか、と思います)

伝え方の大前提

具体的な伝え方の前に
大切なお話があります。

それは
「何を伝えるか」よりも
「何が伝わったか」です。

ちょっと小難しい話に
なってしまうのですが、
結局のところ人はみんな
主観(自分からの目線)でしか
物事を見ることができません。

なのでどうしても
(占っているとなおさら)
伝えなきゃ伝えなきゃ!
脳みそが働いてしまいます。

なので「伝える」ことを
意識してしまいがちですが
大切なのは「伝わる」こと。

ぜひこの認識だけでも
頭の片隅に入れておくと
きっと伝え方に変化が起きると思います。

では具体的に
伝え方を3つご紹介していきます。

1、話のオチを意識する

これはすごく大事な話で
オチを意識することは
鑑定には不可欠です。

「結局なにが言いたいのか」
つまり話のオチを鑑定が始まって
まず最初に決めます。

最後に何を言って鑑定を終えるか
最初にイメージする、ということです。

もちろんこの計画が
変更になることも多々あります。

ただ、
目的地を決めるから
歩き始めることができる
ように、
オチを決めるから
話し始めることができます

どこのお店に食事へ行くか
なにも決めずに家を出ても
玄関で立ち止まってしまいます。

闇雲に歩いても
どこにも辿りつきません。

もしくはいつもの同じ店に行くことに
になってしまいます。

鑑定結果がいつも同じ店(同じオチ)だと
さすがに飽きられてしまいます。

出来る限り豊富なレシピを
取り揃えておくようにしましょう。

2、専門用語を使わない

占いの勉強をするとどうしても
専門用語が出てきてしまいます。

占いは学問ですから
それは避けて通れません。

ただ相談者さんになにかを伝えるとき
難しい言葉をそのまま使っている方を
時たまお見かけします。

「◯◯さんは日干が戊なので・・・」
「小アルカナの・・・」
「三碧木星は・・・」

・・・ナドナド。

専門用語を使う頻度は
ゼロにした方がいいです。

全ての言葉を誰でもわかる言葉に
変換して説明しましょう。

繰り返しになりますが
大切なのは「伝わる」ことだからです。

3、自分の言いたいことは言わない

鑑定のときに意識するのは
相談者さんが
・どんな心情なのか
・どうなりたいのか
・どうして悩んでいるのか、など
主人公は相談者さんです。

相談者さんが身銭を切って
あなたの時間を買っています。

つまり、その場では
あなたには許されていないんです。

自分の言いたい言葉を使うということが。

ちょっと厳しい言葉になってしまうのですが
こればっかりは隠しきれない事実なので
ちゃんとお伝えさせていただければと思います。

友達と一緒にいるときとか
家族でいるときであれば
それはもちろん自分のエゴを出したいときも
大いにあると思います。

でもそれは
プライベートな空間だから
許されています。

はたまた、あなたがお客さんとして
お食事に行ったり
アパレルショップに足を運んだ時も
あなたが身銭を切る立場なのですから
もちろん常識の範囲内で
自由にする権利があります。

でも、あなたが
お金をいただく立場になったら
それは逆転します。

なぜかというと
責任が発生するからです。

その責任には色んな側面がありますが
今回のテーマ「伝え方」
において言えることは
自分の言いたいことは言わない
ということです。

相談者さんが
「なにを求めているのか」
「なにを言われたいのか」

相談者さんの目線を
意識するようにしましょう。

あなたの言葉は伝わっていない!?占い師の伝え方3選 -まとめ-

端端でちょっと
厳しい言葉だったところが
あるかもしれません。

でも占いってなかなか
そういうことを教えてくれる場所が
ないんですよね。

これで良いのか、悪いのか…。教えてー!
ってなる場面が多いように感じます。

なので少しでも
あなたの占い師スキルに貢献できればと
…というと差し出がましく
上から目線でお節介に聞こえますが笑
一応愛のある言葉だと
思っていただければと思います。

なにかお悩みごとの際は
一人で抱えず
なんなりとお問い合わせください。

一人でも
素敵な占い師さんが増えることを
切に願うばかりです。

8週間で人生が変わる占い師養成プログラム


洗練され無駄のないプログラムで、占い師を目指します。
安心のマンツーマンで、実践鑑定の徹底練習!!