占い師になるには

【占い師初心者向け】ご依頼をいただくために最初に大切な3つのこと

本記事のテーマ

占い師初心者の方

「デビューしたはいいけど、
思うように鑑定依頼が来ない・・・
そういうときは、どうしたらいいの?」

というお悩みにお答えします。

デビューから数ヶ月経ち
ご依頼が減ってきた方にも
ぜひ読んでいただきたい内容です。

記事の信頼性

ぼく自身も10社ほどのチャットや電話、メール占いを経験。

さらに100名以上の生徒さんを
プロデュースさせていただいたからこそ
とても大切だと感じたことがあります。

鑑定のご依頼をいただくために必要な3つの要素

大切なのは、この3点です。

・ 名前
・ 写真

・ プロフィール

ずばり、ここに尽きます。

なぜ名前や写真、プロフィールが大事なの?

最初は誰しも同じスタートのはずです。

にも関わらず、ご依頼の数に
大きな差があるケースをよくみます。

ではどこで差がついているのかと言うと

・ 名前
・ 写真

・ プロフィール

この3つです。


名前をあとから変えるのは
ご相談者さんを迷わせてしまうことにも繋がりますから
慎重に考えましょう。

もしデビューして間もないのであれば
名前を変えることも検討する可能性はありますが
基本的にはNGと言われることが多いです。


写真についても
原則は最初に選んだものを大切にします。

ただマンネリを回避するためにも
写真を変更してイメージの一新を
計るケースも見られます。


芸能人の方も
宣材写真を節目で変更することもありますね。

そんなイメージです。

プロフィールの見直しは
デビューをしてから当面は
念頭に入れておいた方が良いでしょう。

ここで大切なのは
売れてる人」のプロフィールを
参考にすることです。

売れている人」のプロフィールには
相談者さんに依頼していただくための
必要な要素がたくさん詰まっています。

そのプロフィールを
自分なりにアレンジするのが
1番早く、楽に作ることができます。

名前もプロフィールも写真も入念に練って良いものができたけど来ないのはなぜ?

そこが納得いくものができたら
あとはとにかく情報発信していくことが重要です。

多くの方を見てきましたが、
占いはtwitterと相性が良いと思います。

インスタやフェイスブックには
あまり見てくださる人がいる印象はありません。

占いはやっぱり匿名性が重要みたいです。

もちろん、
まだ開拓されていないからこそ
狙っていく価値はあると思いますが、
デビューしたばかりであれば
そこまで冒険する必要はないかな?と思います。

あと、ブログを書くこと。

とにかく見られることが大事です。

それでも来ない!どうして??

そこまでして依頼が来ないのであれば
これまでのどこかが良くないのだと思います。

・ 名前
・ プロフ
・ 写真
・ 情報発信

いずれかでNG行動をしているはずです。

売れている人をしっかり観察して
行動を常に見直すことは
占い師にとっても
重要な仕事のひとつだと思います。

ちなみに、鑑定依頼は来るけど

・話が続かない
・リピーターにならない

のであれば
鑑定力を見直す必要があると思います。

それについてはこのあたりの記事が
参考になると思います。

ぜひご参考になさってください!

8週間で人生が変わる占い師養成プログラム


洗練され無駄のないプログラムで、占い師を目指します。
安心のマンツーマンで、実践鑑定の徹底練習!!