占い師になるには

【誰でも3ステップ】悪い結果が出たときの伝え方

相談者さんが
望まないような結果が出たとき
混乱してしまう方も
多いのではないでしょうか?

カードなどで占った結果が
・彼の気持ちを表すところに悪いカード
・最終的な未来が最悪
など、頭が真っ白に…。

鑑定中に言葉が詰まってしまったら
もう大変です。

冷や汗が止まらず
結局しどろもどろな鑑定に…

そんな経験のある方なら
きっと今日の記事が
お役に立てることと思います。

悪い結果が出ても
まったく焦る必要はありません。

テンパってしまうのは、決してあなたが
「占い師に向いていない」とか
「占いの勉強不足」
ということではありません。

伝え方を知れば
しっかりと相談者さんに
満足していただける鑑定になります。

今日は悪い結果を伝えるための方法を
3ステップに分けて
ご紹介したいと思います。

…とその前に、ひとつだけ
知っておかなくては
いけないことがあります。

それは、そもそもどうして
「悪い結果が出たとき」に
テンパってしまうのか?
という占い師の心理状態です。

悪い結果が出たときにテンパってしまう理由

ちょっと…厳しいお話をします。

どうして悪い結果が出たときに
テンパってしまうのか。

実を言うと、そのとき頭の中では
「自分のことしか考えられていない」
状態です。

あなたが自己中だと
言ってるわけではありません笑

余裕がなくなった脳内では
防ぎようのない働きなのです。

どういうことなのか、
ちゃんと順序立てて説明をしますね。

例えばあなたがこれから
自動車の免許を取るとします。

運転スキルが未熟なあなたは
合格できるかギリギリラインの実力です。

そして今、あなたは
明日に迫った最終試験に向けて
最後の練習をしている真っ最中。

(本番で思うようにできるかしら…)

と不安なあなたは
隣に座っている先生に
お伺いを立ててみました。

「先生、わたし明日の試験
うまくいきますか?」

…さぁ、ここで質問です。

あなたならそのとき先生から
どんな言葉を掛けられたいですか?

A、とにかく良いことだけ言って欲しい
B、何を直したらいいか言って欲しい

いかがでしょうか?

きっとBを選ばれた方が
多いのではないかと思います。

このときのあなたの気持ちは
占いに来てくださっている
相談者さんの心理状況に
とても似ています。

「片思いの彼はわたしのことを
思っていくれているのか」

「今週末デートに誘ったら
オッケーしてくれるか」

さまざまな悩みを抱えて
占いにいらっしゃいますが、
この相談者さんの不安
明日免許の最終試験を迎えた
あなたの心理
はとても似ています。

なんとなくご理解
いただけましたでしょうか?

それでは質問をちょっと
変えてみたいと思います。

逆にあなたが
自動車学校の先生だとして
どんな言葉を掛けてあげるのが
的確でしょうか。

そのときに
「ダメなものはダメ」と言えない先生を
あなたはどう思いますか?

ぼくはその先生を
ちょっと自分勝手な方
だと思います。

免許を取りに来ている
生徒さんのためを思うならば
「ダメなものはダメ」
「ここは直さなくてはいけない」

伝えるべきです。

占い師も同じで
それは違うなぁと思ったら
違うと指摘しなくてはいけません。

ただしそこには
ちゃんとした根拠が必要です。

そして伝え方があります。

【誰でも3ステップ】悪い結果が出たときの伝え方

1、まず良いことから言う

言葉の最初は
相談者さんの気分を
上げる必要があります。

さきほどの自動車免許で例えると
「先生、わたし明日の試験
うまくいきますか?」
と聞いたときに

「ダメだね、これじゃあ」

と一言目の言葉で
これを投げかけられたら
ショックですよね。

「いや、ダメかもしれないけど!
言い方ってものがあるじゃない!」

と憤りを感じるはず。

占いもまったく一緒です。

良いところがまるでない
なんてことは絶対にありませんから
良いところを探して褒めること。

まず最初に口に出すべきは
そういった言葉です。

2、悪い結果を伝える前に・・・

そして信頼関係が築けたところで
悪い結果を伝えます。

でもその前に、また
一言付け加える必要があります。

それは
「正直に言って大丈夫ですか?」
という前振りです。

相談者さんの
心の準備を促す必要があります。

またまた自動車教習に戻りましょう。

生徒
「先生、わたし明日の試験
うまくいきますか?」

先生
「うーん、そうだなぁ…。
まぁでも一つ思ったのは、右左折がすごく上手になったね。
最初は乗ってるこっちが怖かったけど笑
曲がるのはもうまったく心配いらないね」

生徒
「ありがとうございます><」

先生
「ただなぁ…」

生徒
「えっなんですか?」

先生
「んー…正直なところを言ってもいい?」

こんな風に
最初は励ます→安心してもらう→心の準備を促す
このステップが重要です。

3、最後は励ます

教習所の続きを参考に
みていきましょう。

先生
「んー…正直なところを言ってもいい?」

生徒
「お願いします><」

先生
「わかった。正直な感想を言うね。
実はクランクがちょっと心配なんだ。
助手席にいるとわかるんだけど
乗り上げるかどうかスレスレで
タイヤが本当に少しだけど
付いてしまっている。
これだと合格はギリギリラインだね」

生徒
「そうなんですね…はぁ。
クランクは確かにすごく苦手で…」

先生
「大丈夫!心配するほどじゃないから!
大切なのは自分ができない、ということを
真正面から見つめること。

自分の欠点を自分で認めるのは辛いことだけど
これができれば間違いなく克服できるからね。

じゃあ今日はクランクを中心に頑張ろう!
大丈夫、きみなら絶対に受かるよ!」

このように
根拠がなくても
励ますシーンはやっぱりあります。

大丈夫です。
励ましに根拠は必要ありません

もし仮に自動車教習の試験に落ちたとしても
この先生にまたアドバイスを聞きたいなって
思えてきますよね。

それが大事です。

仮に占いが外れても
この先生に聞きたい!と思われるような
伝え方をすると良いと思います。

【誰でも3ステップ】悪い結果が出たときの伝え方-まとめ-

1、まず良いことから言う
2、悪い結果を伝える前に心の準備を促す
3、最後は励ます

占いに限らず
どんなときにも使えます。

・パートナーと喧嘩したとき
・後輩にアドバイスしたいとき
などなど、いろんなシチュエーションで
応用できる伝え方です。

つまり、占い師を目指すことは
人生を楽しく過ごすスキルを学ぶことに
直結します。

だから、占い師を目指すことに
とても大きな意味があると
ぼくは考えています。

占い師の面白さは
占いだけではありません。

人生に必要な
さまざまなことを学ぶキッカケになります。

占い師は結構孤独な仕事です。

心が折れそうになる、
折れることも多々あります。

そのためにも
仲間がいるのはとても心強いです。

なにかございましたら
いつでもTwitterのDMなど
お待ちしております。

ぜひ一緒に人生を勉強しましょう。

椿心言Twitterアカウントはこちら

8週間で人生が変わる占い師養成プログラム


洗練され無駄のないプログラムで、占い師を目指します。
安心のマンツーマンで、実践鑑定の徹底練習!!