占い豆知識

やりたくないことをしない、は日本のためになる

「自分のやりたいことだけで生きていく」

というワードを各所で聞くようになりましたが
どうしてその必要があるのかについて。

それは決して「あなただけの問題」ではありません。

理由は2つです。

1、やりたくない仕事をする=日本が損をする
2、あなたのやりたくない仕事をやりたい人がいるかもしれない

ひとつひとつ、みていきます。

やりたくない仕事をする=日本が損をする

人には価値があります。

生きているということは
それだけで素晴らしいことだし
称賛されるべきこと。

にも関わらず
自殺者の数は減らないし
鬱人口も増える一方。

なぜそうなってしまうのか…

それはやりたくないことを
やっている人が多いということと
だからこそ、そんな自分を認められないからだと思います。

そのためには
やりたいことをやれる環境が必要。

やりたくない仕事をすることは
あなたの生産性を下げることに繋がります。

それは日本経済の停滞です。

日本をより良い社会にするためにも
あなたがもっと稼ぐためにも
やりたくない仕事をしているのであれば
できるだけ早くやめるべきです。

あなたのポストを欲しがる人がいるかもしれない

あなたがいま
やだぁと思って行っているその仕事は
他の誰かがやりたい仕事かもしれません。

実は指を加えて
あなたのポストを狙っている人が
いるのかもしれません。

人には適材適所があり
あなたが輝ける環境があるはずです。

もしいまの場所がそうでないなら
そのポストを空ける選択が
見知らぬ誰かの幸福に繋がるかもしれません。

もしそう思えないくらいの
ハードワーク、もしくは環境が悪いのであれば
尚更やめるべきです。

なぜならその
あなたが嫌だと思う環境を作っているのは
経営者の方です。

その経営者の方はその環境作りを
良いと捉えている可能性があります。

人が働きたいと思わない環境は
これもやはり日本の未来のためにはなりません。

「これじゃダメなんだ!」と経営者に気づかせるためにも
辞める決断は、間接的にかもしれませんが
日本を明るくするキッカケになるはずです。

やりたい仕事をする=やりたくない仕事もする

最後に矛盾したお話になりますが
やりたい仕事をする、ということは
やりたくない仕事も同じくらい、
いやもしかしたら
もっとしなくてはいけないかもしれません。

なぜなら
やりたい仕事は
やりたくない仕事の先にあるからです。

やりたくない仕事の
何歩か先の方にやりたい仕事があるんです。

だから
「何歩」は我慢する必要があります。

ここで挫折をしないこと。

難しいですけどね、、、

ぼくも何度も挫折してます
なんとか歯を食いしばって
頑張っています。

その先にある
やりたい仕事のために。


ともあれ、
ぜひやりたいことをやりましょう。

やりたいと思ったんですから、
やったらいいのだと思います。

シンプルです。

でもそこにはきっと
苦いし辛いしつまんないこともあります。

でも乗り越えたその先には
達成感やりがい自信という
なににも変えられない価値があります。

8週間で人生が変わる占い師養成プログラム


洗練され無駄のないプログラムで、占い師を目指します。
安心のマンツーマンで、実践鑑定の徹底練習!!