占術

万能占い【数秘術】徹底解説


数秘術ってどんな占い?本当に当たるの?当たらないの?
誰が作った占い?今年の運勢の見方は?

占いというと種類も様々ですし
記事によって書いてあることもまちまち。
よく分かりませんよね。

そこでこの記事では
多くの方が疑問に思っていることを中心に
数秘術についてお話していきます。

この記事でお話するのは大きくこの3つのテーマです。


■ 数秘術の種類

■ 数秘術で分かること

■ 数秘術の基本的な考え方

1つ1つ丁寧に解説していきます。

数秘術は大きく3種類に分けられる

数秘術における大きな流派は
そんなに多く存在しません。

オリジナルやマイナーなものを含めると
たくさんありますが
いずれもこの3つのどれかが
基となっていると言って良いでしょう。

それは

■ ピタゴラス数秘術
■ カバラと数秘術
■ 現代数秘術

この3種類です。

それぞれの違いと
共通点をお話します。

✔️ 違うところ

まず重要視している数字そのものが違います

ピタゴラス数秘術では
ゾロ目を重要視していません。

しかしカバラ数秘術や現代数秘術では
ゾロ目を特別な数字として扱っています。

また運命数の計算方法にも
差があります。

生年月日全てを使ったり、月日だけだったり
はたまた名前を使ったり…。

少しずつではありますが
数字の意味にも違いがあります。

✔️ 同じところ

数字の意味が大事である、そして
数字に運命や使命の意味が込められている
ということ。

また生年月日を全て足した数
人生を最も左右する数字である
という点も共通しています。

詳しくはそれぞれを解説した記事がありますので
ご参照ください。

数秘術で分かること

数秘術で占うことができるのは

・本質や性質
・得意不得意
・思考の傾向
・相性

などです。

それはピタゴラスによって
「宿命」「使命」「才能」
「カルマ」「生きる意味」

すべてを数字で明らかにできるという
考えを基に作られたことが理由です。

逆に言うと
占えないものはなんでしょうか。

・選択の良し悪し
・一時の感情
・困難などがあったとしたら状況

このあたりは
数秘術の得意とするところではありません。

専門分野であります
卜術にお任せしましょう。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

数秘術の基本的な考え方

数秘術を英語で表すと
「ヌメロロジー(numerology)」と書きます。

「ヌメロ(numero)」とは「数」のこと。
「ロジー(logy)」とは「論理」や「学問」を表します。

つまり直訳すると
数字の学問」「数字の論理」と
訳すことができます。

それが「数秘術」です。

数字には必ず意味があり、それは宇宙の法則を表す
これはピタゴラスが残した言葉です。

数秘術で大切なのは
生年月日と数字の意味です。

それが人生においての
すべてを表すとされています。

8週間で人生が変わる占い師養成プログラム


洗練され無駄のないプログラムで、占い師を目指します。
安心のマンツーマンで、実践鑑定の徹底練習!!